卵子提供を受けられる病院の選び方

卵子提供の実績のある病院を見つけよう

卵子提供は、女性の身体の負担が大きいこともあり、優秀な医師や医療設備がしっかりと整っている病院を選ぶことが大切です。特に、国内で卵子提供を希望する場合には、年齢や持病の有無、健康状態などが厳しく確認されることがあります。そこで、実際に卵子提供の経験のある女性の話を聞いたり、専門のエージェントに相談をしたりすることがおすすめです。卵子提供が可能な病院の数は、国内にそれほど多くないことから、費用や時間などに余裕があれば、治療実績が豊富な海外の先進国の病院を検討することもおすすめです。例えば、日本語が通じる医療スタッフがいる病院は、初めて卵子提供を受ける人であっても、治療中の不安をしっかりと解消することができます。

卵子提供の経験が豊富な病院の特徴を調べよう

卵子提供は、保険適用外の不妊治療の方法のひとつであり、病院によっては数百万円以上の費用が掛かることもあるため、費用の負担を考慮しながら病院選びをすることが大事です。特に、日本人の夫婦の受け入れ実績の良い海外の病院においては、婦人科をはじめとする専門医による適切な治療が行えることがあり、成功率を高めるうえで積極的に各地の病院の過去の実績や医師の経歴などを調べてみましょう。また、卵子提供を受けるタイミングについて迷っているときには、国内で不妊症の夫婦のサポートを行っているNPOなどの団体に相談をして、海外での治療費用や治療の始め方、現地の病院とのコンタクトの取り方などをアドバイスしてもらうことがおすすめです。